etsy-logo.20140130192956

最近アメリカでebayの代替マーケットプレースとして大人気になっている「Etsy」(エッツィー)。

 

etsy main

 

サイトのスタイルもいいし、セラーがアップしてる商品も面白いので、見るだけで十分に楽しめる話題のサイト。

 

 

Etsyの特徴を簡単に説明しますと:

  • ebayやヤフーオークションの「何でも売る」より、手作りのものを売るマーケットプレース
  • 手数料は1品$0.20(約20円)+合計金額の3.5% (合計売上高にもよるが、個数が少ないお店ならebayより安い)
  • お客さんは3,000万以上

 

 

普通のオークションサイトやマーケットプレースとの大きな違い:

  • ebayやヤフーオークションよりコミュニティ感が強い
  • 手作りが中心(前は「手作りじゃないとダメ」だったが、最近は量産のものでもOKらしい)
  • 見た目が大事(ネットショップのデザイン、写真など)
  • ヤフーオークションやebayは検索がメインですが、etsyの方はブラウジング、普通のショッピングの感覚が強い
  • ビンテージや作ってあるものはもちろんですが、受注から作る商品も多いです(たとえば、ベルトの素材とサイズを選んでから作る)

 

ただ、ヤフーオークションで成功されている方は必ずEtsyで成功するという訳でもありません。Etsyならではの大事な成功ポイントがあります。

 

1.写真

 

普通のテーブルや床で撮影しちゃダメ。多くの出店者は撮影用のセットを作って、そこで商品の撮影します。高級の一眼レフも必要なく、普通のデジカメ+三脚+自然光で十分に綺麗な写真を撮ることができます。商品の撮影で写真好きになったセラーもたくさんいるようです。

 

2.カスタマーサービス

reviews

オークションサイトでもすごく重要な点でもあるところですが、楽天のネットショップと比べるとお客さんとの連絡頻度がかなり高いです。カスタムのものや特注品が多くて、タイムリーかつ丁寧なカスタマーサービスがとても大切です。お客さんがお店の評価をする仕組みですので、スムーズな対応で★をゲットするのがベスト。もう一つのポイントは、自分のショップのページで、必要な情報をできるだけ書き込んでください。送料、届くまでのおおよその時間、返品ポリシー、関税、支払方法などを最初から全部記載しておくのことでお客様へのサービスの充実が図れます。

 

3.リサーチ

当たり前かもしれませんが、始める前にEtsyについてたくさん調べてください。ウェブ、本などで読んだり、Etsyに関して詳しい所に問合せしたり(もちろん弊社がお手伝いいたします!^^)して、それからお店を開くのがベスト。お店がもう既にオープンしていても、継続的な改善や勉強が非常に大事です。

4.宣伝

facebook_logo_detail Pinterest-logo Twitter_logo_blue

特にネットビジネスには、紙媒体の広告よりネット上の宣伝が重要です。Etsyに商品をアップするだけではなく、Facebookで「いいね!」を集めて、Twitterで新商品を紹介して、Pinterestで商品の写真をアップして、自分のブログで投稿しないとお客さんが多くならないケースが多いです。SNSを最大限に使うのが売上に繋ぎます。

 

5.お客さんの立場から考える

Etsyでものを売るということは、自分の店に全世界からのお客さんが訪れるということ。日本人が好きなものを全て捨てて、海外の商品を作った方が良いということではありません。日本の良さもあるので、ここで以前販売されていた商品に海外で売られているようなものを追加していった方がいいと思います。そして常にアクセスや売れ筋商品の分析もして、集客や市場状況を把握しておきましょう。

 

この5つのポイントを念頭に置いて、質の高いモノづくりで頑張れば、間違いなくEtsyで成功するでしょう!!