通訳業務のお知らせ

弊社、通訳業務も承っております。

いろんなスタイルがありますが、一番の特色は同行出張通訳。
私、田島、いろんな国に行って参りました。

商談の為に、ドバイ。バイクレース(マン島TT) のプレスとしてイギリスのマン島へ。
輸出入の話合いのためにオーストラリア。モータークルーザーの商談の為にイタリアへ。
その他、海外から商用で来られた方の為に久留米・福岡へ同行したり(アメリカの弱視用機材開発会社)、
香港の投資会社の説明会のために、九州を一緒に移動したり・・等々。

一番、近いところでは、7/1〜7日、ICT Spring Europe へ出展されるクライアントさま(サンワ・ハイテック)に同行し、ルクセンブルクに行ってきました。

ジェイソンもモータークルーザーの商談で複数回イタリアに行っています。

お金だけのことを考えたら現地で通訳を調達する方が安上がりかもしれません。企業が少しでも経費を削る方法を模索する中、弊社に同行出張の依頼くる理由を考えてみました。

通訳業務だけではなく(時間も無制限)、海外出張に伴う様々なトラブルの解決、交渉ごと、クライアント様の業務内容によっては営業活動、食事の予約、観光のサポート・・・それら全てを引き受けます。海外出張は一つのプロジェクト。そのために契約してくださったお客様のお仕事が有意義で意味のあるものにあり、なおかつ楽しい思い出にもなるように・・・私達、ただ雇われた通訳としてではなく、そのプロジェクトに加わっているスタッフの一人としての決意と共に、同行出張いたします。帰国後は、現地でのフィードバックをレポートをまとめ、今後のプロジェクトに活かしていただける資料として提出。その後もご依頼があれば、業務を続行いたします。

海外での展開はけっして夢ではありません。私どもが最大限のサポートをいたします。
まずは、お気軽にお問合せください。

 

契約書

海外に進出する・・ということは、契約書がもれなくついてくるということです。
びっしりと書かれた契約書を前にすると、なんだか怯んでしまわれるかたもいらっしゃるのでは。
もちろん避けて通れない過程ですので、しっかりと読みましょう。

そのお手伝いをいたします。

海外からのメールから、送られて来た契約書、もしかしたらなにかもめ事が発生し、そのためにかわされる文書。
社内だけでは処理しきれない、または、社内の人間が関わらない方がいいというご判断。
どのような状況にも対応いたします。

お気軽にお問合せください。

 

HPの翻訳サポート

本日は、ご提案です。

私ども、(株)アドアストラは、文章のニュアンスにも手を抜きません。

日英のバイリンガルでサイトを作ったんだけど、なぜか、アクセスが少ないとお悩みの方、是非、弊社にお問合せください。
日本語の部分をそのまま英文に変えているだけ、とか、文章の訴求力に問題があるのかもしれません。

弊社では、キャッチフレーズも含め、アクセス数アップのための文章を提案しております。いまいち、アクセスが伸び悩んでいるという方、ご相談に応じます!!

お気軽にお問合せください。

コミュニケーション論 その3

アドアストラ、田島です。
①を最初にブログに書いて、②はfbに書きました。

これからは、こちらに書き綴っていきましょう。

今日はちょっと休憩。音楽をどうぞ。

日本人は、感情も言語野で処理するらしい。
だから、言葉にだすことで、その思いが叶うように流れが向かう。
それは、『言霊』という言葉を生み出すきっかけとなった。

言葉が魂を持つと感じた日本人。
それは、魂と言葉をリンクできる人種だから。

Asymmetry — 非対称。
右と左が同じはずがない。

hqdefault