食品関連の企業の方、飲食店で海外進出を考えられてる方に会いたい!!

アドアストラ田島です。
9月下旬、政府からの招聘で日本へ来られた海外企業の通訳として、鹿児島へ行ってきました。
政府関連ということで、企業の詳細については控えさせていただきますが、とても充実したお仕事をすることができました。
企業サイドから高い評価を頂き(ホッとしました)、10月末にも、同じく政府招聘企業の通訳の仕事が決まっています。一つ一つのお仕事が繋がっていることを実感しています。

政府は、積極的に、日本の農畜産物を海外へと紹介しています。

私たちアドアストラも、九州で食品関連のお仕事していらっしゃる企業、飲食店で、海外進出を考えている方々のお手伝いをしたいと願っています。現在、香港とシンガポールに強力なパイプがあり、ご期待に添えるサポートをいたします。海外を進出を考えられている方々、ぜひ、お問い合わせください!!  ご連絡をお待ちしております。

 

弾丸での同行出張!!

アドアストラ田島です。
ちょっと前になりますが、Tokyo Big Sightでの展示会参加と同じ7月終わりのお仕事でした。
7/28~7/31、FloridaのOrlandoで開催されたAHFE(人間工学の学会)にクライアント様に通訳として同行。
質疑応答や現場の急な場面に対応するという臨機応変さが求められる現場でしたが(ドキドキしっ放しでした)、
この仕事は現場で鍛えられる!といういつもの信念で最後までやり通すことができました。

7/28に日本を出たものの、太平洋を跨ぐため、ついたのは現地時間の29日。24時間かけて現地に行き、24時間滞在。さらに24時間かけて日本に帰ってくるという修行も乗り越え、壁を一つ超えたような気持ちになりました。これも経験。

現地で生まれたコンタクトをクライアントの将来につなげることもサポート業の一つ。どんな展開になるか楽しみです。

今までいろんな出張に行きましたが、(当たり前ですが)同じことは起きません。毎回が本番のようなもの。不測の事態を楽しむというのも海外サポート業の醍醐味かもしれません。緊張ってバネになると再確認しました。

アドアストラではこのような学会での同行出張も承っています。今まで、ただ通訳としてだけ雇われたケースはなく、海外進出のサポートの一環としての同行という形を取ってきています。主なサポート形式は、まず、クライアントが海外に打ち出したい製品等の機能を初めとした様々な内容を、その会社の社員になった気持ちで習得。その知識は、通訳や翻訳業務に携わる時のバックグラウンドとして役立ちます。その知識を踏まえた上で、通常任されているメールのやり取りや(内容は、その都度クライアントに確認を入れます)書類の作成を行います。その延長線上にあるのが同行出張。製品に対する知識だけでなく、その製品にかけるクライアントの思いまでを理解していることが、現場での自分の対応の基礎となり、現地でお会いする方々とのコミュニケーションに役立っていることは間違いありません。『ただの翻訳(通訳)会社じゃない』弊社のキャッチフレーズはこのような考え方から生まれたものです。

 

fwc-1

 

夢は見るもの、叶えるもの

photo 1photo 2

約2年前のブログ記事。アップしてなかったんですね・・
こんなこともやってます!

2014年6月23日 熊本県立図書館にて行われました”熊本県高等学校教育研究会図書館部会総会”にて講演させていただきました。

 

くまもとベンチャーマーケット「二火会」に参戦!!

アドアストラ田島です。
2015年11月14日 KKRホテルで行われた第55回「二火会」に参戦してまいりました。
このベンチャーマーケットは、「旺盛な事業意欲を持つ中小企業の方々に、販路拡大やビジネスパートナーの発掘等を目的としたビジネスプランを発表する場を提供するもの」というものです。

お声がけいただき、リハーサルやPPの準備を経て、当日を迎えました。
緊張マックス中、アドアストラの「海外サポート」を中心としたプランのを20分間に渡りプレゼン。たくさんのアドバイスをいただき、こういった場に出ることでしか得ることのできないこと、を実感した夜でした。

まだまだ、私たちは発展途上。いろんなことがありますが、挑戦を続けてまいります。

さぁ、次は福岡でのプレゼンを狙っています!!

 

 

 

第55回「二火会」開催の御案内

アドアストラから年末のご挨拶

アドアストラから年末のご挨拶

アドアストラ田島です。今年の1月にビジネスパートナーのジェイソンモーガンと設立した会社が、アドアストラ。
BonVitaのオープンのレセプションと記者会見から始まった2014年でした。モーガンの結婚式など、プライベートでもめでたいことが続いた年でした。

翻訳通訳業という括りから飛び出し、私達の強みである語学力をさらに活用することによって、海外進出する企業のサポートをしていくという基盤を築いた年でもありました。サンワハイテック様のICTスプリング(ルクセンブルク)出展のサポートという実績を残すこともできました。来年の主軸がさだまり、さらに的をしぼったアドアストラならでは活動をはっきりと提示してまいります。
その他、モーガンの素晴らしく秀でた語学力を活かし、単に日本語から英訳するという単純作業ではなく、お客様(読み手)の心をつかむ英訳を行うことにより、多くのお客様と出会うことができた年でもありました。年の後半はホームページ作成の依頼が続き、モーガンはかなり疲れたとは思いますが(楽しんでいたとも思いますが^^) 素晴らしい作品を実績として残すこともできました。弊社ホームページ等でご確認いただけると幸いです。

通訳・翻訳業務に参加してくださった多くのとても優秀な翻訳スタッフと出会えたことも、今年の宝です。みなさん、本当に感謝!

12月には、会社設立当初からのプランでもあったバーを開設しました。Bar&Officeという新しいコンセプトのもと、クラフトビール&ブックバー”voyager”(ボイジャー)を九品寺のリバーポート9の地下でオープン。12月21日のオープン以来、大勢のお客様で賑わっております。

私も多くの方々と出会うことができ、多くの交渉の場でたくさんの学びがあり、とても充実した場所となりました。営業と広報活動を主に担当しておりますが、通訳においては、今までにない緊張感に満ちた機会(サンワハイテック、フランク・デ・ラフリ氏講演)を与えてもらった年でもあり、まだまだ勉強を続けなければならないという反省とともに、成長した年でもあったと思います。

2015年がさらに充実したものになるよう、すでにいろいろなプランで頭と胸がいっぱいです。

過ぎ行く2014年に出会った全ての方々と出来事に感謝します。

みなさまにとって2015年がさらにさらに充実した年になりますように、心から願っております。

本当に、この1年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社アドアストラ
田島 巳起子
Jason Morgan