基本に忠実

アドアストラ田島です。先週末は博多で通訳業務についておりました。

今回も、商談をバックグラウンドを確認し、単語のみならず状況もふまえて現場に挑みました。通訳者としては当たり前にことだと思います。

どのような業界でも、当たり前のことに決して手を抜かず、きちんと対応していくことで良い結果は生まれるものだと信じています。

お客様の”ありがとう “の笑顔と言葉で、疲れも吹き飛びます。
今回もお仕事をいただいたご縁に感謝しております。

Next Stage

15ヶ国語に対応。海外への同行出張。翻訳通訳業。ここに、バーが加わります。
これは、「新たに」ということではなく、会社設立時から計画されていたことなんです。
時期が少し早まりましたが、「そのうち、やれればいいね」という言葉は弊社には存在しないので、
「やりたい」と思ったことは現実化していく・・という社訓(!?)に則って実現します。

Adastraとしての業務は、もちろん変わらず続けて参ります。
通訳・翻訳・海外進出プロデュース、さらにクオリティをあげて充実を図ります。
キャッチフレーズのご依頼も増えております。

熊本で翻訳といったらアドアストラ! 県外、国外からのご依頼も承ります。