熊本県立装飾古墳館の公式図録の翻訳

4言語:英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)

問題

専門性が高い用語について例えば韓国語など他の言語での専門用語が存在するかどうか、もし韓国語にも同様の言葉がある場合は一般的な韓国人にも理解できるかどうかという懸念がありました。

対策

ネイティブの翻訳者にクライアントの意図を十分に説明したうえで、どちらの訳が適切かどうか相談しました。その結果をクライアントに伝え、適切だと思われる理由を説明し、納得していただきました。

結果

専門用語の翻訳の際はクライアントの意向をネイティブと相談しながら、専門性をなるべく損なわなずに読み手に伝わるかどうかを吟味しながら進めます。この図録は一般向けの内容なので、分かりやすさを重視し、多くの人に理解しやすい文章に翻訳されています。