日本語のパンフを短期間で同時に英語、韓国語、中国語繁体字、簡体字に翻訳しました。
クライアントさんから頂いた日本語原稿のイラレファイルに訳文を入力して、全体的にバランスを保つために文字のデザインとレイアウトの微調整をしました。

日本語のみのパンフがスタートでしたが、もともと日本語版がなく、ゼロから英語、韓国語、中国語でパンフを作ったような翻訳とDTPを目指しました。

クライアント:カラーズプラニング様